デートで彼女とケンカした時の5つの謝り方を大公開!

ケント(マッチングアプリのプロ)
ケント(マッチングアプリのプロ)

デート中のケンカを引きずってるんだって?

ちゃんと謝れなかったからこじれちゃって・・・

恋愛初心者タクミ
恋愛初心者タクミ
ケント(マッチングアプリのプロ)
ケント(マッチングアプリのプロ)

デート中にケンカした時の謝り方は重要だぞ


デート中にケンカして、不機嫌な彼女との気まずい沈黙にたえかねて早めに解散してしまったり、逆切れしてしまってさらに状況を悪化させてしまったりと、なかなか上手く仲直り出来ない人、多いのではないでしょうか。

そんなあなたのために、今回はデートで彼女とケンカした時の謝り方を5つを大公開します!

目次

時には喧嘩も重要!

ケンカはなるべく避けたいものですよね。
しかし!出会ってから一度もケンカしたことないカップルなんていません。

ケンカして仲直りすることで気持ちを確かめ合うことができ、二人の仲が深まっていきます。

この先も一緒に居たいからこそ「もっとこうしてほしい!」「どうしてこうなの?!」と不満や要望が出てきてケンカになってしまうのです。

たとえ親しい間柄でも、怒ったり意見を言うのって勇気がいりますよね。
それでも”あなたに”わかってほしい!伝えたい!と思うからこそ怒ってしまうのです。

ついつい飲み込んでしまう小さな不満は、あなたにもありますよね。
ケンカを一つのきっかけとして、関係をより良いものにしましょう。

デートでの喧嘩5つの謝り方

ケンカになった時こそ、めんどくさがったりほったらかしにするのではなく、きちんと話し合い仲直りすることが大切です。

別れの原因になるのか、二人の仲が更に深まるのか、それは謝り方で決まります。

恥ずかしかったり、気まずかったり・・・
謝るのって難しいよ

恋愛初心者タクミ
恋愛初心者タクミ
ケント(マッチングアプリのプロ)
ケント(マッチングアプリのプロ)

ちゃんと謝り方を教えるから安心してくれ

謝り方1:なるべく早く素直に「ごめんなさい」

たとえ自分が原因だったとしても、怒ってる人に自分から近寄っていくのは正直気まずいですよね。
それでも!仲直りしたいなら放置せず出来るだけ早く「ごめんなさい」を伝えましょう。

特に、デート中のケンカは時間との勝負です。
一日を笑顔で締めくくれるように、出来るだけ早く笑顔の二人に戻りたいですよね。

時間が空くとどんどん謝りづらくなりますし、彼女の怒りメーターもぐんぐん上がっていきます。
放置すると取り返しのつかない溝になってしまうかも・・・

何事も素直が一番!意地を張らずに謝りましょう。

【ポイント】
言い訳厳禁!
めんどくさくても放置しない!
なるべく早く謝る!


謝り方2:ひたすら相手の話を聞く

「え?なんで怒ってるの??」
「機嫌悪い・・・俺なんかやっちゃった??」
なんてこと、結構ありますよね。

何に怒っているのかがわからなければ、謝ることも出来ません。

とりあえず謝っとけばいいんじゃないかな

恋愛初心者タクミ
恋愛初心者タクミ

そう思ったあなた!それ、一番危険な賭けです。
とりあえず謝っとけ作戦は必ずバレるので、火に油を注いでしまいます。
ましてや相手の話をさえぎったり、聞きもせずに「あ~はいはい。ごめんね」なんて言ってしまったら何も解決しません。

反論や自分の意見は一旦置いて、とにかく相手の怒っている理由を聞くようにしましょう。

【ポイント】
話をさえぎってしまっては謝っても届かない
とにかく相手の言い分を聞く


謝り方3:プレゼント作戦

いっそ別のものに気をそらしてしまうのも良い作戦です。

ちょっとしたプレゼントやサプライズと共に謝れば、仲直りしたいんだということが伝わりやすくなります。

物や値段は重要ではないのです。
「仲直りしたくて一生懸命考えてくれたんだな」と思えるかどうかが重要です。


何かしてあげたい・本当に悪かったから埋め合わせがしたい!という気持ちを、プレゼントで伝えましょう。
デート中なら立ち寄ったお店で欲しがっていたものをプレゼントしたり、ディナーを少し豪華にしたりと、すぐに対応できることにしましょう。

【ポイント】
プレゼントやサプライズで謝罪を演出する
(花や小物のプレゼントや行きたがっていたお店を予約するなど)


謝り方4:真剣に謝る

当たり前で一番大切なことですが、真剣に謝るって意外と難しいですよね。

気恥ずかしくてついついヘラヘラしてしまったり、言い訳してしまったりと、なかなか真剣な顔できちんと謝ることは難しいものです。

「謝る気があるの?!」なんて思われてしまっては、せっかく謝っても気持ちが伝わらず、許してもらえません。

大切な話は真剣な顔で!
相手の話を聞くときや謝る時は、真剣に真摯に向き合いましょう。

【ポイント】
ヘラヘラしない!言い訳しない!
相手の目を見て真摯に謝る



謝り方5:今後の対策をプレゼンする

「謝ればいいと思ってるでしょ!?」
「なんで怒ってるかわかってんの!?」
そう言って、ごめんねの一言を受け入れてもらえないことありますよね。

そんな時は!
なぜ謝っているかと、同じことはもうしないようにすることを伝えましょう。

ここでちゃんと理由を伝えて謝らないと、喧嘩はヒートアップしてしまいます。
最初は申し訳ないと思っていても、だんだん自分もイライラしてきて、ついつい言い合いになってしまうことは良くあります。
しかし、そんな”解決しない喧嘩”を繰り返していると、二人ともだんだん気持ちが疲れてしまいます。

謝り方2でお伝えした通り、相手の話をよく聞いたうえで、
「もう喧嘩はしたくないから、ここを改めるよ」
「好きだからこそ楽しくデートしたい!」
と、丁寧に伝えましょう。

【ポイント】
なぜ怒っているのかを理解して謝る
同じような喧嘩を繰り返したくないことを伝える


まとめ

デートで彼女とケンカした時の5つの謝り方をご紹介しました。

  1. なるべく早く素直に「ごめんなさい」
  2. ひたすら相手の話を聞く
  3. プレゼント作戦
  4. 真剣に謝る
  5. 今後の対策をプレゼンする

出来ればケンカなんてしたくないですし、機嫌の悪い彼女は見たくないですよね。
しかし、ケンカしてしまった時こそ!二人の絆をより強く出来るチャンスです。


今回ご紹介した5つの謝り方を駆使して、楽しいデートの時間を取り戻しましょう!

雰囲気づくりの参考になる記事

ケント(マッチングアプリのプロ)
ケント(マッチングアプリのプロ)

謝罪を聞いてもらうためには雰囲気作りも大切だ!

あわせて読みたい
初デートで気まずい沈黙時の5つの対処法!これで重圧から開放! 初めて女性とごはんに行った時「何か話さなくては!」と内心焦ってしまっていませんか? 相手が自分に好意を持っているかわからない時は、特に焦りますよね。 変なこと...
ケント(マッチングアプリのプロ)
ケント(マッチングアプリのプロ)

そもそも喧嘩にならないようなデートになるように準備しよう!

あわせて読みたい
男がデート当日までに準備しておくべき3つのこととは? 付き合うまでに必ず辿る道、デートです。 「楽しかった!また会いたいな」といかに思わせられるかが、次につながるカギです。 そう思ってもらうためには、当日までにあ...

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる