【理由5選】なぜデート当日にめんどくさいと思ってしまうのか?

女の子とのデートが決まると、めちゃくちゃ楽しみですよね!

一緒にどこへ行きたいか、どんな服装で来るのか、自分のことをどう思っているのか、想像が尽きません。

想像というより、妄想かもしれない。

ところが、デート当日になると気分が変わってしまうことがあります。

朝起きると思うこと、ありませんか?

「・・・めんどくさい!」

あんなに楽しみにしていたのに、なんで急にこんなにめんどくさくなるのか分かりません。とにかくデートがめんどくさくなってしまうんです。

その気持ち、分かりやすく解説していきましょう!

目次

理由1:出かける支度がめんどくさい

休日って、朝起きるのもだるい時ってありません?

出かける日の休日は、いつもよりオシャレに気をつけて、丁寧にひげを剃り、髪型も決めていかなければなりません。

以前はデートに行くのにも、ドキドキワクワクしてしまって、めちゃくちゃ早く家を出てしまうこともあったくらいなのに、ダメですね。

ひげ剃りしないで会えるほど、彼女との仲も深まっていない場合、外出する場合はやっぱりひげはきれいに剃っておきたいですよね。

そう、ひげ剃りがめんどくさいんですよ!

ひげが生えたまま、パジャマでも自分のことを好きになって、キスしてくれる彼女が欲しいです。

理由2:デートプランを考えるのがめんどくさい

待ち合わせ時間や出かける場所などはあらかじめ決めておきますよね。

でも目的地がどんなところなのか、いくらくらいお金を使うのか、スマホで下調べしながら考えるだけで嫌になってしまいます。

できれば待ち合わせしたくないし、お金も使いたくありません。

調べておかないと
失敗したら嫌だよ〜

恋愛初心者タクミ
恋愛初心者タクミ
ケント(マッチングアプリのプロ)
ケント(マッチングアプリのプロ)

でも考えすぎると疲れないか?

うん
考えてもこれでいいのか
よくわからないよ

恋愛初心者タクミ
恋愛初心者タクミ
ケント(マッチングアプリのプロ)
ケント(マッチングアプリのプロ)

予定を決めすぎると
その通りにいかない時ストレスになるぞ!

女の子は出かけるために時間をかけて準備するでしょう。楽しみにしてくれているのにリードできず、カッコ悪いと思われるのは嫌です。

遊びに行く先では全部を案内してくれて、食事も何を食べるのか、どこで何を買うのかも決めておいてくれる彼女が欲しいです。

まあ、行き当たりばったりで予定変更するのもデートの楽しみでもあるので、考えすぎないようにするのが大事なのかもしれません。

理由3:疲れていてめんどくさい

仕事で疲れている日は特に、1日中家でゴロゴロして、ボーッとしていたいと思うことってありませんか?

相手に合わせなくてはならないと思うと、余計にしんどくなってしまいます!

だからといって「疲れてるから、今日はごめん」とは言いにくいですよね。

そんなことを考えていると、さらに気持ちが沈んでしまいます。

「彼女に悪いから」「約束だから」「初めてのデートだから」と立ち上がるあなた! 

エライですよ!

とっても頑張ってますよーーーーー!

そして女の子と会ってデートが始まったら、疲れているということを意外と忘れてしまうものです。

理由4:ひとりで過ごしたいから

ひとり生活に慣れている人にとっては、家でゲーム・漫画・テレビなど、好きなことに集中したいときもありますよね。

ひとり行動に慣れている人は、誰かのペースに合わせると考えるだけで、めんどくさいと思ってしまいがちです。

明日の休みは大好きなアイドルのイベントなのに
急にデートの予定が入っちゃったよ

恋愛初心者タクミ
恋愛初心者タクミ
ケント(マッチングアプリのプロ)
ケント(マッチングアプリのプロ)

やったじゃないか!
手の届かない相手より
身近な彼女の方がいいだろ!

う〜ん…
3ヶ月前から楽しみにしてたのにぃ

恋愛初心者タクミ
恋愛初心者タクミ
ケント(マッチングアプリのプロ)
ケント(マッチングアプリのプロ)

じゃあ断ればいいじゃないか!

断るなんて!
そんな勇気ないよ〜

恋愛初心者タクミ
恋愛初心者タクミ

週末はやりたいこともたまってきて、デートに出かける時間を惜しいと思うこともあるかもしれません。自分の家に彼女が来てくれるとしても、ひとりで過ごしたいという気持ちがあるのはよく分かります。

自分の楽しみの時間を削ることだってあると思います。

気分を察して「今日は急用が入ったから、会えなくなっちゃった」と言ってくれる、エスパータイプの彼女が欲しいです。

考えるべきことは、ひとりで過ごすことと、デートすること、どちらが自分にとって価値のある時間なのかということです。

ひとりで過ごすことももちろん大切ですし、女の子とデートすることも、自分の経験値としてとても重要なことです。

理由5:そんなに好きじゃないからめんどくさい

まだ出会って日が浅い、相手をよく知らないうちのデートって、なんとなく気分がのらないこともあります。

きっと相手のことを、そんなに好きじゃないんです。

相手が自分のことをどう思っているのか、考えるのもめんどくさいです。

よっぽど一目惚れでもしない限りは、無理してまで相手に合わせたいと思わないですよね。

もう今日のデートもめんどくさいから断ろうかと思う気持ち、すごくわかります!

でも「なんとなく話が合う」「顔は悪くはない」など、なにか理由があってデートまでたどり着いた相手です。

もうちょっと、付き合ってみる価値はあるでしょう。

まとめ

今回は、なぜデート当日にめんどくさいと思ってしまうのか?理由5選をご紹介しました。

  1. 出かける支度がめんどくさい
  2. デートプランを考えるのがめんどくさい
  3. 疲れていてめんどくさい
  4. ひとりで過ごしたいから
  5. そんなに好きじゃないからめんどくさい

「めんどくさい」と思ってしまうことは、誰にでもあることです。

ただ、相手に伝えるのがとても難しいですよね。素直に「デートに行くのがめんどくさい」と伝えてみるのもアリかもしれません。笑

相手の女性はとても怒るかもしれないし、ショックで泣かせてしまうかもしれません。

でも自分の気持ちを正直に伝えることも大事です!

デート当日、どうしても理由があって断りたい時は、こちらの記事も参考にしてみてください!

あわせて読みたい
デート当日なのにどうする?ドタキャンする時の上手な伝え方5選 【ドタキャンする時の5つの上手な断り方】 ドタキャンは当日に向けて予定を調整し、準備していた相手に対して失礼な行為です。 できれば避けたいですが、急な予定が入...

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる